読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国スマホゲームと日本の声優/关于中国手游和日本声优

今日は、中国のスマホゲームについて。

近年、中国のゲーム市場、特にスマホゲーム市場が活況で、中国音数协(国家機関の下部組織)が出した中国ゲーム産業レポート(2016 年 1-6 月) によれば、2016年6月まででスマホゲームユーザーはなんと4億人超です。スマホが普及し始めた頃から急激に増加し、ここ最近は緩やかな増加となっています。

f:id:zhicai_dongman:20161222221748p:plain

 

 

ユーザーがこんだけ増えるということは当然新しいゲームも次々と生まれます。そして、それらの作中で登場するゲームキャラクターは、しばしば日本の声優さんが声を当てていたりします。

今回は、1.で作品例を紹介し、2.で「日本語によるCVは重要か、なぜ日本語によるCVがあるのか」実際に中国人に訊いてみたときのやり取りを載せます。 

 

1.作品例

日本の声優さんを起用した中国スマホゲーは結構多いので、個人的にキャラクターの絵が可愛いと思ったものを取り上げます。

 

(1)Tank Girls〔装甲联盟〕

今年2016年11月下旬に正式に開始された戦車もの。

開発会社:天津英雄互娱科技

声優:上坂すみれさん、小松未可子さんなど。

 

f:id:zhicai_dongman:20161221201918j:plain

 

 

 

(2)崩壊学園〔崩坏学园〕

美少女ホラーらしい。シリーズで続いていて今は3まである。

開発会社:miHoYo

声優:阿澄佳奈さん、沢城みゆきさん、釘宮理恵さん、田中理恵さん、田村ゆかりさん、斎藤千和さんなど。

f:id:zhicai_dongman:20161221202034j:plain

 

 

(3)少女前線〔少女前线〕

銃の擬人化ゲームです。出たのは2016年で新しめ。

開発会社:嘉兴市拉布熊网络科技

声優:種田梨沙さん、東山奈央さん、戸松遥さん、佐藤利奈さん、雨宮天さん、悠木碧さん、上坂すみれさん、洲崎綾さん、佐倉綾音さん、釘宮理恵さん、野中藍さんなど。

声優陣も豪華なので、元声オタとしてはやってみたい。中国でも今かなり人気の模様。

f:id:zhicai_dongman:20161221202102j:plain

 

 

(4)トワイライトロア 〔血族〕

2014年7月下旬に配信されたヴァンパイアファンタジーRPG

開発会社:盛大游戏

声優:早見沙織さん、茅野愛衣さん、戸松遥さん、雨宮天さん

女性声優メンバーがほぼ『あの花』。

f:id:zhicai_dongman:20161221202116j:plain

 

(5)ニキの愛されコーデ〔暖暖环游世界〕

ファッションコーディネートRPGらしい。

開発会社:猎豹移动

声優:花澤香菜さん、沢城みゆきさん、村川梨衣さんなど。

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202133j:plain

 

 この他にもまだまだたくさんありますが、取り敢えずこの辺で。

日本のスマホゲーに飽きてしまった人、あるいは、声優を愛してやまない人。中国のスマホゲーをやってみてはどうでしょう。

  

2.中国人に訊いてみた

 

声優さんにとっては、中国スマホゲームへのCV起用は新たな仕事になるわけですが、なぜ中国のゲームにまで日本の声優さんが起用されるのか疑問でした。そこで今回、語学学習アプリ「HelloTalk」を通じて、中国人に訊いてみることにしました。

 

(1)やり取りの一部(意訳あり)

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202247j:plain

僕「中国のスマホゲーユーザーにとって、日本語によるアテレコは重要ですか?なんで多くの中国ゲームには日本語バージョンがあるんですか?」 

 

 

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202838j:plain

  「重要だよ、だって声優ファンだから。」

「言葉にできないけど良い感じがするから。。」

「重要だよ。。日本語(によるCV)は比較的に美しく聞こえるから。。逆に、中国語によるアテレコはいつも少し不自然」

 

 

 

 

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202547j:plain

「中国のアテレコ(声優)業界は暫く日本のような人気スターモデルは生まれないだろう。演者たちはゲームで人気を高めることはできない。また、スマホゲームはライフサイクルが短く、長期的な蓄積はなく、ユーザーの考えに忠実で、サプライヤー(ゲーム会社)は大金を使って一流の演者にアテレコさせようとしたがらない。それから、日本語は音節がコンパクトで、確実に中国語に比べ(キャラクターの)気持ちをより表現できる。」

「これらのスマホゲームが対象としてるのはアニメマンガ愛好ファンだ。『陰陽師』(僕が参考にアップした画像のゲーム)を含め、完全に中国人によって開発され、中国人がプレイするゲームなのに、なんと完全に日本風(の世界観設定)と(日本の)背景と(日本の)言葉で構成されている。これもまた現代のミステリーの一つじゃない?笑(筆者注:陰陽師やったことないので最後はよく分からない一文だった。)」 

 

 

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202748j:plain

 

「個人的な感触(感覚)で話すと、日本語はやっぱり聞いていて心地よい!まさにあなたたち(の国)のマンガやアニメのように感じるし、もしこれが中国語のアテレコだったら、こんなに良い代入感(日本語でいう感情移入に近い、登場キャラクターになりきるような感覚)はきっとないと思う。」

 

 

f:id:zhicai_dongman:20161221202803j:plain

「だって、『陰陽師』(僕が参考にアップした画像のゲーム)は日本の文化を背景としているから、日本語によるアテレコもまた当然のことだ。」

 

(2)所感

正直、参考にアップした画像のチョイスが悪く、『陰陽師』を例に説明する中国人が多かったです。

まあ総括すると、

 

・日本の声優が好き

・中国の声優業界はまだ発展途上、日本の声優は演技が上手い

・日本語は聴き心地が良い

・日本語だと感情移入できる

 

ということでした。

中国人のリアルの友人にも少し前に聞いてみたことがありますが、確かに日本語は美しく聴こえるそうです。今、中国で上映されている『君の名は。』は日本語版と吹替え版がありますが、「自分の親は日本語のほうが聴き心地が良いから日本語版を観た」と言っていました。

また、オタク寄りのゲームの場合、日本の声優陣起用が話題を集めるのかもしれません。

 

今日はここまで。